スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事前協議に「迅速対応」=半島有事で米と確認―政府(時事通信)

 岡田克也外相は15日の記者会見で、朝鮮半島有事の際に米軍が在日米軍基地から出撃する場合、米側が事前協議を申し出れば日本側が「適切かつ迅速に対応する」と日米両政府で確認していたことを明らかにした。半島有事で事前協議なしの自由出撃を認めた1960年の「密約」が、民主党政権下で公となったことを受け、日米両政府で半島有事の際の対応を明確にした。
 朝鮮半島有事の際の密約をめぐっては、佐藤栄作首相(当時)が69年に訪米した際、密約の解消を意図して「事前協議に対し前向きに、かつ速やかに態度を決定する」と表明。事前協議の申し出があれば、受け入れる前提で対処する方針を打ち出した。
 ただ、「米側が同調しているか明らかではなかった」(岡田外相)ことから、3月の密約に関する報告書の公表に先立って、日米両政府は半島有事密約は無効であることを確認。事前協議制度に基づき米側が出撃を求めれば、日本側が「適切かつ迅速」に対処することとした。同盟関係に影響が出かねない密約解明を進めた民主党政権への米側の疑念を払しょくする狙いもあったとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
民間人、今後も起用=丹羽中国大使は「適任」
参院代表質問の詳報
代替滑走路工法、複数案も=普天間問題で岡田外相

日本振興銀行を本格捜査へ=メール削除、検査忌避の疑い―銀行法違反で警視庁(時事通信)
裁定事件が最多に=09年度公害紛争処理白書(時事通信)
<WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
古市百舌鳥古墳群、世界遺産暫定リスト入り 倭の五王が眠る巨大古墳群(産経新聞)
平沢元死刑囚 代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
スポンサーサイト

<高額請求>弁護士を懲戒 横浜・タイヤ脱落訴訟(毎日新聞)

 横浜市で02年、母子3人が死傷した三菱自動車(現三菱ふそうトラック・バス)製大型車のタイヤ脱落事故を巡る訴訟で、原告の遺族に十分な説明をしないまま高額な着手金を請求したなどとして横浜弁護士会は1日、代理人を務めた青木勝治弁護士(70)を業務停止6カ月の懲戒処分にした。

 青木弁護士は取材に「遺族には十分説明した。着手金は提示しただけで請求していない。日弁連に審査請求する」と答えた。

 同弁護士会によると青木弁護士は1審段階で、弁護士への報酬や着手金も併せて増えることを遺族に適切に説明せず、約550万円の損害賠償請求額を1億6550万円に増やした。08年9月には、認められる可能性の少ない高額請求を基準に、着手金などとして約2110万円を遺族に支払うよう求めた。

 脱落事故では、タイヤが直撃した神奈川県大和市の主婦(29)が死亡し、男児2人が負傷。遺族は同社と国に約1億6000万円の損害賠償を求め、同社に550万円の支払いを命じる判決が最高裁で07年9月に確定している。【山田麻未】

【関連ニュース】
日弁連:「公害訴訟事例集」作成 日中で今夏同時出版へ
福知山線脱線:指定弁護士が会見 JR西歴代3社長起訴で
弁護士バー:東京・渋谷に開店へ 接客で法律相談はせず
県弁護士会:「手紙を不当検査」 受刑者の人権侵害、刑務所に勧告書 /福島
多重債務相談会:県弁護士会、来月19日に無料で /香川

次の首相は…「いません、残念ながら」 街の声@銀座(産経新聞)
<南アW杯>関連ビジネスへ期待高まるも治安などで振るわず(毎日新聞)
<口蹄疫>「宮崎牛」エース級種牛5頭、抗体検査も陰性(毎日新聞)
<日本芸術院賞>天皇、皇后両陛下迎え授賞式(毎日新聞)
<殺人>弁護士が男に胸など刺され死亡 横浜の事務所で(毎日新聞)
プロフィール

ふかせこうぞう

Author:ふかせこうぞう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。